【近日公開】

”それ”がいる森
(115分)


2022/09/30ロードショー
ある日、森の中で出会ったものとは…?不可解な怪奇現象が起こる実在の森を舞台に描くホラーエンターテインメント!

田舎町でひとり農家を営む田中淳一は、元妻・爽子と東京で暮らす小学生の息子の一也が、突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、淳一が住む町でも、住民の不審死や失踪事件が相次いでいた―。
そんな矢先、淳一と一也も偶然得体の知れない“それ”を目撃してしまう。
「“それ”の正体とはいったい――!?」
淳一は一也の担任の絵里とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖の始まりにすぎなかった―。

監督: 中田秀夫
出演: 相葉雅紀、松本穂香、上原剣心(ジャニーズJr.)、江口のりこ、尾形貴弘、中村里帆、綾乃彩、松嶋亮太、吉本菜穂子、山下徳大、嶺岸煌桜、潤浩、眞島秀和、宇野祥平、松浦祐也、酒向芳、野間口徹、小日向文世
(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会

【近日公開】

アイ・アムまきもと
(110分)


2022/09/30ロードショー
ちょっと迷惑な男・牧本が“まき”起こす奇跡の物語が、日本中をやさしさで包む―。笑い×心が温まる“迷惑系ヒューマンストーリー”

小さな市役所に勤める牧本の仕事は、人知れず亡くなった人を埋葬する「おみおくり係」。故人の思いを大事にするあまり、つい警察のルールより自身のルールを優先して刑事・神代に日々怒られている。ある日牧本は、身寄りなく亡くなった老人・蕪木の部屋を訪れ、彼の娘と思しき少女の写真を発見する。一方、県庁からきた新任局長・小野口が「おみおくり係」廃止を決定する。蕪木の一件が“最後の仕事”となった牧本は、写真の少女探しと、一人でも多くの参列者を葬儀に呼ぶため、わずかな手がかりを頼りに蕪木のかつての友人や知人を探し出し訪ねていく。工場で蕪木と同僚だった平光、漁港で居酒屋を営む元恋人・みはる、炭鉱で蕪木に命を救われたという槍田、一時期ともに生活したホームレス仲間、そして写真の少女で蕪木の娘・塔子。蕪木の人生を辿るうちに、牧本にも少しずつ変化が生じていく。そして、牧本の“最後のおみおくり”には、思いもしなかった奇跡が待っていた。

監督: 水田伸生
出演: 阿部サダヲ、満島ひかり、宇崎竜童、松下洸平、でんでん、松尾スズキ、坪倉由幸、宮沢りえ、國村隼
(C)2022 映画『アイ・アム まきもと』製作委員会


【近日公開】

呪い返し師-塩子誕生-



2022/10/07ロードショー
都内・賀茂野女子高校、夜7時7分。オカルト研究会の部員たちが「呪い返し師」を呼び出す儀式を行っていた。不気味な現象に度々襲われる部員・奈々子を救うためだった。清めの塩で円陣と五芒星を描き、願いを記した封書を焚き上げる──と、突風と共に袴姿の女性が……。それが呪い返し師・塩子だった。彼女は奈々子を呪っていた生霊の正体を看破し、たちまち呪いを払う。以後、奈々子たちは呪いに苦しむ人の話を聞きつけては、塩子に呪い返しを頼んでゆく。世に、呪いが関わる事件がこれほど多かったとは。老人から金をだまし取る男、家庭内で暴力を振るう会社員、霊的なものを否定し「留年」を盾に議論を封殺する大学教授……。塩子への依頼は次々と舞い込む。そしてついには誰もが知る天道グループの御曹司の知られざる醜聞を知ることに。果たして塩子たちは強敵との対決で何を見るのか──。。

監督: 赤羽博
出演: 希島凛、福永紗也、鈴木まりや、吉田宗洋、土平ドンペイ
(C)2022 IRH Press


【近日公開】

耳をすませば



2022/10/14ロードショー
1989年に少女まんが雑誌『りぼん』で連載された不朽の名作『耳をすませば』。
1995年にはアニメーション映画が公開され、今なお色褪せない青春映画の金字塔として、映画史に刻まれています。
そして2022年、まんが・アニメーション映画でも描かれた中学生の甘酸っぱい青春時代はもちろん、完全オリジナルの10年後の物語も加わって、実写映画化。

監督: 平川雄一朗
出演: 清野菜名、松坂桃李、山田裕貴、内田理央、安原琉那、中川翼、荒木飛羽、住友沙来、音尾琢真、松本まりか、中田圭祐、小林隆、森口瑤子、田中圭、近藤正臣


【近日公開】

カラダ探し<PG12>



2022/10/14ロードショー
「IT/イット」のワーナー・ブラザースが贈る、超刺激的ループ型ホラー!小説投稿サイトで人気No.1の携帯小説として話題となり、2014年には漫画版が累計閲覧数1億回を記録。そして、コミックスはシリーズ累計発行部数340万部を突破した、Z世代のバイブル的ホラーが待望の実写化!

7月5日、明日香の生活は一変した。高校にいるはずのない幼い少女から「ワタシのカラダ、探して」と言われたその日から…。その日の深夜0時を迎えた瞬間、気付くと明日香は、クラスメイト5人と共に学校にいた。そこに突如現れた全身が血で染まった少女“赤い人”によって、6人は次々と惨殺されてしまう!目が覚めると、そこはまた同じ7月5日…。その日から、6人は同じ日を繰り返すことになってしまう――。

監督: 羽住英一郎
出演: 橋本環奈、眞栄田郷敦、山本舞香、神尾楓珠、醍醐虎汰朗、横田真悠、蜿r太郎、西田尚美、柄本佑
(C)2022「カラダ探し」製作委員会


【近日公開】

異動辞令は音楽隊!



2022/10/21〜上映開始
第44回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した『ミッドナイトスワン』の内田英治が原案、脚本、監督の最新作!

犯罪捜査一筋30年の鬼刑事 成瀬司は部下に厳しく、昭和さながら犯人逮捕の為なら法律すれすれの捜査も辞さない男。家族もろくに構わず一人娘・法子からはとうに愛想をつかされている。そんな成瀬は高齢者を狙った「アポ電強盗事件」が相次ぐ中、勘だけで疑わしい者に令状も取らず過激な突撃捜査をしていたが、そのコンプライアンスを無視した行動が仇となり、突然上司から異動を命ぜられる。刑事部内での異動だろうと高をくくっていた成瀬だったが、異動先はまさかの<警察音楽隊>だった――。

監督: 内田英治
出演: 阿部寛、清野菜名、磯村勇斗、高杉真宙、板橋駿谷、モトーラ世理奈、見上愛、岡部たかし、渋川清彦、酒向芳、六平直政、光石研、倍賞美津子
(C)2022 「異動辞令は音楽隊!」製作委員会


【近日公開】

サバカン SABAKAN



2022/10/21〜上映開始
1980年代の長崎を舞台に、“イルカを見るため”に冒険にでる二人の少年の《ひと夏》を描く「子供が主役」の青春映画。

1986年の長崎。夫婦喧嘩は多いが愛情深い両親と弟と暮らす久田は、斉藤由貴とキン肉マン消しゴムが大好きな小学5年生。そんな久田は、家が貧しくクラスメートから避けられている竹本と、ひょんなことから“イルカを見るため”にブーメラン島を目指すことに。海で溺れかけ、ヤンキーに絡まれ、散々な目に遭う。この冒険をきっかけに二人の友情が深まる中、別れを予感させる悲しい事件が起こってしまう・・・。

監督: 金沢知樹
出演: 番家一路、原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、貫地谷しほり、草g剛、岩松了、村川絵梨、福地桃子、ゴリけん、八村倫太郎(WATWING)、茅島みずき、篠原篤、泉澤祐希
(C)2022「SABAKAN」Film Partners